漢方が欲しい人集まれ!体調不良を吹っ飛ばそう!

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

最近、漢方薬もだいぶ一般的になって来ました。

ドラックストアの中には、漢方薬コーナーがあって
色々なお薬が並んでいるところもあるでしょう。

風邪薬の葛根湯や柴胡桂枝湯といったお薬なら、
飲んだことがある人もたくさんいるに違いありません。

漢方薬にはそれ以外にもたくさんの種類があるのですが、
余りに数が多すぎて何を選べば良いのか分からない、
と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、まずは私たちが普段飲んでいる西洋薬と
漢方薬の違いを確認してみましょう。

漢方薬と西洋薬の違いをたっぷり満喫!

463641

西洋薬は一つの有効成分によってできていて、
特定の病気や症状に効くお薬です。

一方、漢方薬は薬草などを原料とした生薬と
呼ばれる複数の成分を組み合わせたお薬です。

漢方薬の特性は、お薬必要とする患者さんの
体質を考えて処方することです。

西洋薬は対処療法というのに対し、
漢方薬を根本治療と呼ぶ人もいます。

そのため、漢方薬は即効性では西洋薬に劣りますが、
慢性的な病気に対しては強みを発揮します。

誤治を避けるためにも良い漢方薬局へ

de6350f1e8ded9a75ec67726982913bf_s

さて、漢方薬には副作用はないのでしょうか。

実はあるのです。

少し難しい話になりますが、漢方薬には
「誤治」というものがあります。

漢方薬は、飲む人の体調や体質を考えて
処方する必要があります。

例えば、体力が充実していて血圧が高い人に対して、
虚弱体質な人向けのお薬を処方すると
大変なことになってしまいます。

こうした判断ミスとそれによって生じる
悪影響のことを「誤治」というのです。

体調や体質の自己判断より漢方薬局へ行こう!

278147

さて、体調や体質といっても、自分ではなかなか
判断が難しいものです。

漢方には漢方流の体調や体質の見分け方があります。

漢方薬を試してみたいという人は、
まずは身近な漢方薬局に相談してみると良いでしょう。

漢方薬局では症状を聞いた上で、血流や脈拍、
舌の状態などから体調や体質を見てくれます。

複数の病気に掛かっているとか、症状がいくつか
あるような場合もむしろ漢方薬は得意です。

長い病気でつらい思いをしている方は、
一度、漢方薬局に足を運んでみてはいかがでしょうか。

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa

コメントを残す