急性疾患にも漢方薬? 即効するケースも!

m010583

漢方薬は「穏やかに効く、体に優しいお薬」という
イメージをお持ちのかたが、多いのではないでしょうか。

慢性疾患に処方されがちのため、どうしても
長く服用するケースが増えてしまいます。

また、副作用は全く無いわけではありませんが、
西洋薬に比べると少ないといわれています。

安全だけど、すぐ効かないと思われて
しまうのが漢方薬ですよね。

でも、患者さんの体質や体力などにピッタリ合った時に、
驚くような即効性を発揮することがあります。

急性期にはすぐに効かないと意味が無いという新常識!

2cc29b8aa773952f3c1752f251e3ffb8_s

本来、人そのものを治療するのが漢方ですので、
正確な東洋医学的診断に基づいて処方された
お薬は、優れた効果が期待できます。

風邪のひき始めに「葛根湯(かっこんとう)」、
こむら返りに「芍薬甘草湯(しゃくやく
かんぞうとう)」は即効性で有名ですよね。

意外と知られていない、速く効く漢方薬が
まだまだありますので、ご紹介していきましょう。

花粉症の症状に応じて処方する達人!!

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

小青竜湯(ショウセイリュウトウ)
は、鼻水によく効きます。

スギ花粉症やアレルギー性鼻炎のかたにピッタリです。

越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)は、
目が痒いアレルギー性結膜炎を伴う花粉症に
有効な場合があるそうです。

麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)は、
寒がりの花粉症患者さんにおすすめですよ。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)は、
スギ花粉症を患いイライラしやすい方によいでしょう。

生理痛や肩こりが楽になったとの報告も。

柴朴湯(サイボクトウ)は、合併症に気管支ぜんそく
がみられる患者さんに有効な場合があるようです。

こんな症状にも、即効効果大爆発!!

a7530b3fb47e4c0b85fe1d3fa2dbc11e_s

五苓散(ゴレイサン)は、特にこどもの
急性胃腸炎に効くそうです。

麻黄湯(マオウトウ)は、インフルエンザに有効です。

この薬には、体に侵入したウィルスを攻撃する
免疫物質の産生を、コントロールする作用が
あることが解ってきました。

生体防御反応を促進してくれるのですね。

抑肝散(ヨクカンサン)は、神経や
感情の高ぶりを抑えてくれます。

イライラしたり、異常に興奮した時に即効性があるでしょう。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)は、だるさや疲労感が
強く、気分が落ち込んでいる方の体力回復によいです。

ズバリ、他にも即効性が期待できる疾患!

efa0225dbbf6117979727bb982869e7d_s

膀胱炎・頭痛・ものもらい・歯痛・腹痛などにも
即効性が報告されていますので、漢方の専門医や
薬剤師さんによくご相談なさってくださいね。

ほとんど漢方薬は、炎症をおさえて
免疫力を高める作用があります。

これにより急性の疾患に有効に働き、
即効性を発揮することになります。

かぜのひき始めでは、服用後15分でのどの
痛みや頭痛がおさまったとの症例もあります。

西洋薬に抵抗のある方は、専門家の処方・
指導のもと、試してみてはいかがでしょうか。

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa

コメントを残す